fc2ブログ
どうも、釣りおやじです。
なかなか更新しないものだから、皆様から文句が出ております。^_^;
でね、釣りの情報ぐらいは発信しなくちゃと、重い腰を上げたってわけです。(爆)

さて昨日の土曜日に庄治郎丸へカツオ・マグロ釣りへ出向いたおいら。
お供はダイスケ君のみ。
他の弟子も誘ったけど、ジュンちゃんは海外出張だって言うし、nogumaguは先週からの連荘はまずいって言うもんだからさ。

海上はべた凪。

べた凪


お供のダイスケ君もニッコニコ。

daisuke


探索しながらあちこちと走り回る状態は、いつものごとく。
鳥を探しながらソナーを覗く船長も、結構大変なんですよ。
8日の庄治郎はなぜかお客が少なく、担当船の3号船と5号船はそれぞれ方舷3人づつとまさに大名釣り状態。

おいらは左舷の真ん中に席を取り、ダイスケ君は左舷ミヨシ。
周りの船は結構人を乗せています。

2012-09-09\004


朝のうちはナブラも少なく、まったくヒットにつながりません。
そんな中、待望のアタリがダイスケ君に。
獲物はカツオでした。(写真は撮り忘れ)
^_^;

おいらも一生懸命釣っていたのですが、アタリは皆無。
11時頃にようやくヒットした魚はめちゃくちゃ突っ走り、船尾方向に走ってラインブレイク。
多分ペラに触れて切れたのでしょう。
ちなみにハリスはナイロンの18号で、針はカツオ・メジの15号を使用してました。

それからはハリスをフロロカーボンの20号に換え、万全の態勢。
しょっぱなの魚をバラすと後がいけないっていうジンクスがありまして、かなり心がしぼんでいましたが、すぐにアタリが来てニッコリ。

今度の魚もかなり引きが強いのでキメジ(キハダマグロ)と確信し、20号ハリスを信じてゴリ巻。
なんせのんびりやっていると、獲物を鮫にかっさわられるのです。
釣れたキメジはこいつ。

2012-9-8kimeji


血抜き後の魚を船宿で検量したら6.5キロでした。
さらに活性が上がったのか、アタリが頻発。
ダイスケ君も連続でカツオをぶち上げます。

おいらにも待望のカツオが来て┐(´∀`)┌ヤレヤレ。
群れを追いかけて他船の間を行く様は、敵陣に切り込む騎馬武者のごとく。
おいらにはカツオ、キメジと連続ヒット。
リールを巻く右手が疲れてきます。(笑)

更にみんなが釣れなくなってもおいらだけにはアタリが来て、カツオ、キメジとまたまた釣れちゃいました。
結果クーラーの中身はご覧の通り。

2012-9-8cooler


08-02


さて明日は料理編を更新します。

2012.07.01 マルイカ釣り
今日は弟子たちとマルイカ釣りを楽しんできました。(^_^)
昨日も結構混んだようで、本日も総勢17人と盛況です。
終盤とはいえ、マルイカ人気がうかがえますね。

さて本日のメンツはこんな方々。

のりさん

ダイスケ君、おしょう、うえぽん

釣り場はサザンでおなじみの烏帽子岩周辺。

烏帽子岩7月1日

めちゃくちゃ近い所で釣ってます。(^_^);
さて本日の状況ですが、アタリはたくさんありました。



しかしスッテを選ぶのかもしれません。
何時もの定番はあんまり効きませんでしたよ。
本日のアタリスッテを公開しましょう。

アタリスッテ

左から某ショップオリジナルスッテ、ぎょぎょ丸ピンク、ぎょぎょ丸赤ヘッド裸、そしてらっきょ5オリジナル。
残念ながらここに載せたスッテは現在売っていません。
しかしながらおいらが釣った25杯すべてが、この4つのスッテに乗ったのです。

ぎょぎょ丸は某大手ショップでしか売っていませんが、神奈川県内と静岡県内はおいらの弟子たちがしらみつぶしに当たって買ってしまったようです。(^_^);
手に入れるとしたら、千葉県内や埼玉県内のショップが有望かも。(笑)

もちろん竿頭のダイスケ君やうえぽん、おしょう、のりさん、ジュンちゃんもみんなこんなスッテに乗せていました。
おしょうは釣ったマルイカを沖干しにすべく、せっせと干していました。(最終的には10杯ぐらい作っていました)

沖干し1

それを狙う不届きな輩が、この人。

ターゲットロックオン!

ロックオン!

うは!

だはー!

結局ダイスケ君が32杯で竿頭、おいらが25杯でした。でも仲間内はスッテのおかげか全員ツ抜けしましたね。

マルイカ
週末が雨だって分かっていたけど、ユジダル隊長とのりさんたちがお伊勢参りに行くっていうから、おいらも出撃して何とか晴れ間がのぞくようにしてきました。(笑)
天気予報に反して雨は出船間際まで降りませんでしたが、出船した途端にポツリポツリと降ってきましたよ。(^_^);

しかしおいらは清水の舞台から飛び降りるつもりで(これがお伊勢参りに行けない諸般の事情)、Gore-Texのカッパ(DAIWA PROVISOR)
を買って準備万端。( ̄ー ̄)ニヤリ
もちろん快適に釣りが出来ました。(袖口は濡れちゃったけど(^_^);)

本日の釣りものはメニューにマルイカが有ったりで迷いましたが、結局やっぱしキスをチョイス。
雨模様だったので、写真は無しです。(笑)

結局雨でテンションが盛り上がらないし、後半はうねりが出ちゃって超釣り辛くなっちゃったので、73匹止まりでした。
伊藤ちゃんとモックンがマルイカ船に乗ってたので、二人に15匹づつあげてマルイカをゲッチュウ!

KISU

お伊勢チームからの報告によると、おいらの神通力が効いたらしく、あちらは雨が降らなかったそうです。
メデタシ、メデタシ。V(^_^)V
どうも、釣りおやじです。
だいぶご無沙汰しておりましたが、元気にやっております。
何だか結構気忙しかったので、更新ができませんでした。(^_^);

さて、おいらがいつも行っている庄治郎丸ですが、今日の乗合メニューにマルイカはありません。
そこで、いつもなら6月から乗るキス船に今年お初で乗ってきました。
おいらが予約した木曜日の時点で、お客はおいら一人。

庄治郎は一人でも船を出してくれますが、さすがにおいら的には・・・
朝、船宿に着いたら「もう一人いるから安心して」と次さん。(専務)
そこへまる夫船長がやって来て、メールの着信履歴を見たら結構予約が入っている。

結局最終的には片舷10人と大盛況。(´゚Д゚`)ンマッ!!
担当船が6号船だから、まったく問題はありませんがね。(^_^)v
出船は7時。

港の中までも台風の余波の大きなうねりが入ってきていたので心配でしたが、海はそんなに悪くなかったです。
でも、なんだか潮色が悪いので、ちょっと不安。
今日はお供が居ないので、一人でマタ──゚+。(´ー`)。+゚──リ♪と釣りました。

メインの竿はダイワ ソルティストベイジギング、リールはイグジスト2508のコンビ。
控えのタックルはマミヤOPの朝凪1.8mとステラAR2000の組み合わせ。
仕掛けは自作の「釣りおやじスペシャル」2本バリですよ。
ちなみに天秤周りは、吉見製作所製「夢の天秤 TL-190-0.8φ (キス、ハゼ用)」に15号の錘をセットしたものと、おかめ天秤キャプテン堺スペシャルを使用しちょります。

さて実釣の程はというと、いつもならすぐさま誰かが釣り上げて歓声が上がるキス船ですが、まったくアタリが無いものだから歓声もへったくれもありません。
何とかしようともがいてみても、釣れるのはヒイラギばかりなり。

かなり遠投してさびくスピードを早めにしたら、やっとキスの顔を見ることが出来ました。(^_^);
それからはポツポツとアタリが来ての拾い釣り。
ただ周りはやっぱりヒイラギの猛攻にてこずっている様子。
キャプテンも場所替えに忙しいですが、やっぱり台風からのうねりで底荒れしてるんでしょうな。

そんな状況なものだから、なんだか船内もマッタリムード。

左舷

右舷

この写真は昼少し前ですが、なんだか天気も良くてそれほど暑くもなく、絶好の釣り日和なことは間違いありません。
おいらも端物道具を出したりして、それなりに楽しんではいましたが、ヒットしたのはサメのみ。(笑)

ただ今日はキスのサイズが良かったのがせめてもの救い。
更にイシモチが船中結構混じりました。
おいらも4匹釣りましたが、これがもっと混じってくれればお客さんも喜んだことと思います。

イシモチは観測塔の近所が最も魚影が濃そうでしたよ。

観測塔

ま、そんなわけで今年のキス開幕戦は台風のうねりにヤラレタって感じですかね。
キスの魚影は濃いので、ヒイラギが引いてくれれば誰でも簡単に釣れると思いますよ、今年のキスは。
最後に本日のクーラーです。
おいらの釣果は、キス40匹、イシモチ4匹、メゴチ1匹、トラギス2匹でした。


本日のクーラー
ゴールデンウィークで釣りに行かないってのもなんだし、家の片づけもほどほどにして本日は庄治郎丸へ行ったのでした。

今日の集合メンバーはこの人たち。

集合写真

本日のマルイカは2船出しで、3号と12号船が担当。
なんせこどもの日だから親子キス船に3隻(6号、8号、21号船)を割いて、5号船がライトタックル五目船になって24人という大盛況。(^_^);
我々が乗り込んだ3号船も片舷8人づつの16人。

先ず向かったのは茅ヶ崎沖で、反応を見ながら江の島あたりまで探索しては投入の繰り返し。
しかし本日は群れが小さいのか、なかなか当たらない。
アタリが出てもかからないし、巻き上げ途中で外れるの繰り返し。

でもなぜか武藤さんと、おしょうはポツポツ拾っているから不思議。

武藤さんとおしょう

スミ王は会社の同僚で釣りが初めてという友達を連れてきているから、世話焼きで結構大変。

スミ王と友達

伝家の宝刀マルイカスピニング諜報も今日はスカの連続で、音沙汰がない。

おいらもムギイカを連荘で釣ってようやく〇ボを脱出し、そのあと型の良いマルイカを1杯釣っただけという有様。ビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!
T島とダイスケ君の束釣ペアもふて寝状態。(笑)

T島とダイスケ君


そこでキャプテン船木は舵を大きく西へ切って爆走開始。



船は風を切り裂きながら平塚を通り越し大磯のロングビーチ前まで激走。
一俊丸やまごうの丸も後を追うが、3号船の爆走ぶりにはついてこれません。(爆)

富士山

大磯沖から見た富士山です。

ここでようやく2杯ばかし拾い、何とか自分のつまみは確保。
しかし今日は激渋!

しかしここでタイムアウト。
残念ながらおいらはマルイカ3杯、ムギ2はという貧果。
スミ王は世話焼きでとうとう〇ボを食らい、武藤さんがマルイカ9杯のムギ2杯でトップ。
T島もマルイカ9杯、おしょうマルイカ6杯という低調さ加減。

やっぱり海がもんじゃった後は釣れませんな。(爆)