fc2ブログ
2008.04.09 そろそろか?
毎年ゴールデンウィークの前週辺りは、潮干狩りの最適日が多い。今年は今週月曜日から明日水曜日までが最適日だったらしいけど、この爆弾低気圧では絶対無理! 次の最適日は来週日曜日から5日間と、潮干狩りの「史上最強の潮干狩り超人」さんの所に書いてある。

おいらがいつも行く所は県内であるが、他にも穴場は結構ある。駿河湾なんてウソだーって所にアサリがゴロゴロ居て、びっくりする。という訳で、20日の日曜日はお勧めですよ。
スポンサーサイト



既に3月。一年の経つのは早い。おいらも人生わずか○○年といわれた大台まで秒読み開始になってしまった。(^_^;)
で、今日のタイトルだが、そろそろ潮干狩りの準備に入りたいと思っている。毎年連休ごろに出かけていく潮干狩りだが、それでは少し遅いのだ。出来れば4月初旬には第一回目を敢行したい。

おいらの場合、バカ長をはいて行くので足は冷たくないが、どうしても手を海水に突っ込む関係から捲った袖が濡れてしまう。そこで今年は洗車用長手袋を用意しようと思っている。手先の感覚は鈍るだろうが、濡れるよりはましだ。場所はまだ決めていないが、当然天然物の貝が取れる場所だね。

昔は子供をだしに使って正々堂々と出かけられたが、今となってはコソコソ行くしかない。だって金輪際子供もかーちゃんも付いてこないもの・・・
2006.04.03 そろそろ
昨日の海水温は表層で14度弱。その水温ではバケツに汲んだ水に手を突っ込むと、ヒヤッと感じる。昨年から今年にかけての冬は、当初の予想に反して寒い冬であった。しかし海水温はなかなか下がらず、海の中は暖冬と呼ぶにふさわしい状態が長く続いたのである。

それによって恩恵をこうむったのは釣り人。おいらとてかなりな釣果も得ることができたし、新しい釣り物(サワラ)なんかも登場することが出来たのかもしれない。だがここに来て水温がとうとう13度台後半と低くなってきた。

例年であればもっと低くなることもある相模湾でも、やっぱり魚もなれていない所為か、この水温だと釣果はあまり芳しくない。それでもやっぱり春の足音は海の中においても刻々と迫ってきていると思う。

そこで唐突に言ってしまうけど、潮干狩りに行きたい! 前々からnogumagさんとはそんな話もしていたんだけど、会社の若い奴らも引き連れてちょっと行って来ようと思うんだ。nogumaguさんが言う秘密の場所は釣鯛会用に取っておくとして、どっちかっていうとビールを飲む目的で八景島に決めちゃいました。(^_^;

潮の状況から、狙いは15日か16日。どちらかは釣りに行きたいので状況を見極めてどちらにするか決めようと思ってるけど、まだまだ水は冷たいに決まっている。そんな時に便利なのがウェーダー

これを穿いていれば、とりあえず冷たさはなんとかなる。おいらは必ず持って行くけど、無い人は根性で乗り切ってもらうしかない。ゴールデンウィーク頃には小さい貝しか居なくなってしまうから、とにかく4月中に行かねばならない。

さてさてどうなることやら。
2005.04.04 今度の週末
今度の週末は潮干狩りの好適日らしい。もちろん、うわさの出所はLeadcoreさんさ。その言に乗って海苔さんが家族と行くんだと。ホンとはおいらも御供したいんだけど、土曜日だって言ってたから行けないんだ。
なぜかって?
それはもちろん庄治郎へ行くからさ。

仕事が忙しいのは4月中も替わらないと思うので、日曜日は仕事になる可能性大。だから土曜日は、なんとしても釣りに行きたいんだ。それに鯛船がどうやら今度の土曜日で無くなりそうと言う噂もあるんでね。

今度の週末までは陽気も良いようだから、きっと桜も満開になるだろう。また、かーちゃんや近所の連中と夜桜見物かな。
ゴロタ浜


ここは真鶴の岩海岸。右手のゴロタ場に、たくさんカサゴやアイナメが住み着いてるんだ。これからの季節、満潮時間の前後が狙い目。たくさん釣れるよ!